業務用エアコンお役立ちコンテンツ一覧|業務用エアコンなら新空調

業務用エアコンの販売・修理・取り付け工事なら有限会社新空調

お役立ちコンテンツ記事一覧

TOP > お役立ちコンテンツ一覧

業務用エアコンお役立ちコンテンツ一覧

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

お役立ちコンテンツ一覧

業務用エアコンの取り付け工事は見栄えにもこだわろう!

取り付け工事編

業務用エアコンの取り付け工事に関することで、知っておきたいのが、取り付け工事後の見栄えについてです。業務用エアコンは、通常室内に設置する室内機と屋外に設置する室外機で1セットとなっています。そして、この室内機と室外機を繋いでいるのが、電線や冷媒配管などです。この電線や冷媒配管については、通常の場合テープ巻きで仕上げることになります。テープ巻きとは、化粧テープで配管を巻いて仕上げる仕上げ方法のことで、仕上げ方法のなかでは最もコストが安く済みますが、見栄えがよくないという問題もあります。テープ巻き以外の方法では、化粧カバーを取り付け、化粧カバーのなかに配管を入れるというものや、ラッキンギを配管に巻いて仕上げる方法も存在しています。化粧カバーやラッキングは、テープ巻きよりも見栄えがよいというメリットがあります。また、テープ巻きの場合には、直射日光や風雨などによって、化粧テープが数年程度でボロボロになってしまいますが、化粧カバーやラッキングだと化粧テープよりもずっと長持ちするというメリットがあるのです。コスト的には、テープ巻きが安くてよいのですが、見栄えという点では、化粧カバーやラッキングの方がオススメです。テープ巻きと化粧カバーやラッキングでは、取り付け工事後の仕上がりの見栄えが大きく異なるという点をしっかりと知っておきましょう。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理は施工業者以外に依頼しても大丈夫?

修理編

業務用エアコンの修理に関することで、知っておきたいのが、「施工業者以外の業者に修理を依頼しても大丈夫なのか?」ということです。通常は、施工業者つまり、業務用エアコンを取り付けた業者に故障した場合には連絡をして、修理を依頼します。しかし、業者が倒産してしまっている、あるいは信頼できない、見積りを依頼したけど高かったので断りたいなど様々な理由で、施工業者以外に修理をして欲しいと考えている人もいることでしょう。結論から言えば、業務用エアコンの修理は、施工業者以外に依頼をすることも可能です。また、メーカーに直接連絡をして、メーカーに修理を依頼するということもできます。業務用エアコンの修理には、専門的な知識、経験、技術が必要ですので、どこの業者でも修理を依頼すればよいというものではなく、業務用エアコンの専門業者に依頼をすることが大切です。専門業者以外に依頼をしてしまうと、修理どころか状況が悪化してしまうことや、他の箇所が故障してしまう、最悪の場合には、使用できなくなってしまうということも起こり得るのです。業務用エアコンの修理では、正確に故障原因を特定し、必要な修理を行うことが大切。間違った判断をしてしまい、適切な修理を行わないと、正常な状態にすることはできません。修理費用が安いかどうかだけで、修理業者を決めてしまうのは、危険な行為です。修理業者にどのくらいの修理実績があるのか、業務用エアコンの専門業者であるかどうかは必ず確認しておきましょう。また、業者によって、対応できるメーカーに制限がある場合があります。修理を依頼する前に、故障した業務用エアコンのメーカーと業者の対応できるメーカーが一致しているかどうかをチェックすることが重要です。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事は近隣に配慮できる業者へ

取り付け工事編

業務用エアコンの取り付け工事において、注意しておきたいのが、近隣の建物、住人とのトラブルです。とくに、業務用エアコンの設置予定場所の近くに建物、住宅がある場合には注意をしなければなりません。オフィスや店舗などに業務用エアコンを取り付けるという場合には、土日や休日、早朝や深夜などの時間帯を使って工事を検討することも多いでしょう。その際には、とくに近隣の建物、住宅に配慮して工事を行う必要があります。近隣の建物や住宅に配慮せずに工事を行ってしまうと、業務用エアコンの取り付け工事が完了した後で、トラブルとなってしまう可能性があります。近隣とのトラブルを避けるためには、しっかりとした配慮ができる業者を選ぶことが大きなポイントになるのです。業務用エアコンの取り付け工事の際には、どうしても大きな音などが出る場合もありますので、工事を行う曜日、時間帯等については近隣への配慮も考えながら、業者とよく相談することが大切です。近隣とのトラブルが心配という場合には、経験豊富で、周囲への配慮ができる業者を選ぶようにしましょう。そういった配慮ができない業者に取り付け工事を依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性があります。価格の安さだけに注目するのではなく、しっかりと配慮できる業者であるかどうかを見極めることが大切です。業者を見極める方法についてですが、どこの業者でも、取り付け工事の見積りを依頼する際に、現地調査というものを行います。その現地調査の際に、要望として、近隣に配慮をして工事をしたいと伝えるとよいでしょう。しっかりと対応できる業者であれば、どのように配慮して工事を行うかをしっかりと伝えてくれるはずです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理は依頼する前に依頼先を決めておく!

修理編

業務用エアコンの修理で大切なのは、「修理を依頼する前に依頼する業者を決めておく」ということです。一般的には、業務用エアコンが故障してから修理を依頼する業者を探し始めると思いますが、それでは、すぐに対応してもらえない場合があります。飲食店などでは、業務用エアコンが故障してしまうと、売上に大きく影響してしまうことがほとんどです。夏の暑い季節に、業務用エアコンが故障しているお店で食事をしたいという人はいないでしょう。それくらい業務用エアコンはとても大切なものとなっています。また、業務用エアコンが故障してから業者を探して、依頼をしても繁忙期などは修理が後回しにされてしまう可能性が高いでしょう。もちろん、繁忙期なので、わざとそうしているわけではないのですが、お得意様やよく利用してもらっている企業などを優先してしまう可能性が高くなります。業務用エアコンを使用したい時期に、業務用エアコンが使用できないのは、様々な意味で大きな損失です。このような事態を防ぐためには、どうするか?それは、「業務用エアコンが故障する前に、依頼する先を決めておく」ということです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事は依頼したらすぐ来るの?

取り付け工事編

業務用エアコンの取り付け工事に関するご相談で多いのが、「取り付け工事は依頼したらすぐ工事が行われるのか?」というものです。一般的な業務用エアコンの取り付け工事までの流れを説明すると、まず依頼を受けた業者が現地調査行います。現地調査とは、簡単に言えば、設置予定場所の下見のことです。この現地調査で、現地の状況、電源の有無、搬入経路の確認等必要な情報をしっかりと確認します。この現地調査を行わないと、業者側は正確な見積書を作成することができないため、依頼者も取り付け工事費用を正確に把握することができないのです。つまり、業務用エアコンの取り付け工事は、メールや電話などで依頼したらその日のうちに工事を行うというものではなく、まずは現地調査を行い、業者側が正式な見積書を作成、依頼者側にその見積書を提示、依頼者が、工事金額、工事内容に了承した場合、正式に取り付け工事の契約を行うという流れになります。現地調査から、どのくらいで正式な見積書が送られてくるのかについてですが、これは業者によって異なります。一般的には、現地調査後1~3営業日で提示されるということが多いです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理は依頼してから何日で来てくれる?

修理編

業務用エアコンの修理に関する相談で多いのが、「修理を依頼してから、何日で来てくれるのか?」というものです。一般的に、業務用エアコンの修理を依頼してから何日で修理に来るかは次の条件によって異なります。・メーカーや修理業者の規模・時期・現場までの距離・業者との親密度業務用エアコンの修理を依頼してから、最短即日修理に来てくれるという場合もありますが、数日待たされる場合もあります。また、繁忙期の場合には、1週間以上待たされる可能性もあるのです。業務用エアコンの繁忙期とは、夏です。7~8月というのは、毎年業務用エアコンの修理依頼が殺到するので、メーカー、修理業者どちらに依頼をしてもすぐには修理に来てもらえないということがあります。そのため、夏場に故障が発生しないように、日々のメンテナンスや点検は欠かせません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事はメーカーごとに価格が違う?

取り付け工事編

業務用エアコンを購入する際には、「できるだけ安いメーカーの業務用エアコンを購入したい!」と考えている人が多いでしょう。業務用エアコンの本体価格は、同じタイプ、同じ能力を持っているものでも、メーカーによって価格に差があります。そのため、安いメーカーを探して購入する人もいるのですが、取り付け工事も取り付ける業務用エアコンのメーカーによって、価格が異なるのかがきになるところです。もしも、安く取り付けることができるメーカーがあるのなら、そのメーカーの業務用エアコンにしたいと考えることでしょう。結論からいえば、「取り付け工事の価格は、メーカーによって変わることはない!」ということです。最初にも説明しましたが、販売価格には、メーカーによって価格に差があります。価格が高いメーカーもあれば、安いメーカーも存在しているのですが、取り付け工事の工事価格には、メーカーがどこかは関係ありません。業務用エアコンの取り付け工事における大切なポイントは、「取り付け工事費用を決めるのは、メーカーではない!」ということになります。取り付け工事費用を算出する場合には、メーカーではなく以下のような点によって決まります。・業務用エアコンのタイプ (天井埋込カセット形、天井吊形、壁掛形など)・業務用エアコンの能力・設置場所(高所への設置などは費用が高くなる。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理はどんなことをするのか?

修理編

業務用エアコンの修理では、どんなことをするのだろうか?と不安を感じている人もいるでしょう。業務用エアコンの修理では、最初に業務用エアコンの状態を確認します。具体的には、次のような点をチェックしていくのです。・運転が可能であるか?・エラーコードなどが表示されているか?・どのような症状であるか?これらをチェックしたら、故障の原因を特定していきます。業務用エアコンの故障というのは、少し厄介なもので、故障の原因が1つではありません。複数の原因が重なって故障してしまうということもあるのです。故障の原因を特定するというのも簡単なことではなく、専門的な知識、経験、技術がないとできません。エラーコードが表示されていれば、すぐに原因が特定できるのではないかという人もいると思います。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事はメーカーが違っても大丈夫?

取り付け工事編

業務用エアコンの取り付け工事に関する質問で多いのが、「メーカーが違っても取り付け工事をしてもらえるのか?」というものです。業務用エアコンは、様々なメーカーから、販売されていますが、メーカーによって価格が異なります。店舗やオフィスに設置する場合、1台ではなく複数台設置をするという場合が少なくありません。すべて同じメーカーで統一することもありますが、予算の問題や機能面から、それぞれ違うメーカーを選択することもあります。例えば、1台はダイキンの業務用エアコンを設置して、もう1台は三菱電機の業務用エアコンを設置するなどです。このような場合に、気になるのはメーカーが違っても設置工事をしてくれるのかということ。結論から言えば、業者によって対応が異なるということになります。業務用エアコンの取り付け業者には、主に2つのタイプの業者が存在しています。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理はどうやって行うのか?

修理編

業務用エアコンはできれば、1度も故障することなくずっと使いたいものですが、どうしても消耗品なので、故障してしまうということもあります。業務用エアコンの修理についてですが、業務用エアコンの修理がどのように行われるのかご存知でしょうか? 携帯電話、スマホ、タブレット端末などの場合には、自分で修理業者に持ち込む、キャリアショップに持ち込むということができます。しかし、業務用エアコンの場合には、持ち込むということができませんので、メーカー、もしくは専門の修理業者に依頼をして、業務用エアコンの設置場所まで来てもらい修理を行うのです。業務用エアコンの修理では、すぐに修理が開始されるというものではなく、まずは故障の状態、あるいは故障の原因を特定し、修理にどのくらいの費用がかかるのかを算出することから始まるのが一般的です。修理を依頼した依頼者は、メーカー、もしくは修理業者から提示された修理費用の見積り金額、修理内容に同意すると、正式に修理を行うという流れになります。このように、聞くと、「なぜ、すぐに修理しないのか?見積りよりもすぐに修理をすればよいのでは?」と感じる人もいるでしょう。まず、理解しておきたいのが、業務用アコンの修理費用は、家庭用と比べると高額な修理代が発生しやすいという特徴があります。故障内容によって修理費用が大きく異なりますし、業務用エアコンの心臓部と言われる、コンプレッサーの交換などが絡むと修理費用だけで、10万円以上となってしまうケースもあるのです。業務用エアコンが故障しているからということで、いきなり修理を始めて、修理後に高額な費用を請求されてしまったら、依頼者は困惑してしまうことでしょう。そのような事態を防ぐためにもこのような形で修理が進むケースが多くなっています。修理費用が高額になってしまいそうな場合には、修理とは別に新しい業務用エアコンへの買い替えも検討する人もいるのです。

お役立ち記事の詳細を見る

1 / 12212345...102030...最後 »

業務用エアコンリース・販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ

業務用エアコン販売・取り付け対応地域
Corresponding region

北海道・東北地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

※地域によって対応日数が異なる場合がございます。 ※メーカーによっては施工対応していない地域がある場合がございます。

「新空調からお客様へ」

”またお願いしたい、知り合いに紹介したい”そう思っていただけるサービス提供を目指して

チェック!

代表写真

平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。私たち新空調は、創業以来たくさんの方に支えられながら、企業としてここまで成長させていただきました。

当社では、業務用エアコンの販売、取り付け工事、修理やクリーニングといった作業を通じ、より快適な空間を提供できるようにと考えております。業務用エアコンというのはその環境において、目には見えないながらも非常に重要な役割を果たすものでもあります。少しの不調でも、営業や生活に大きな影響を与えてしまう場合があります。新空調ではお客さまが安心価格で1日でも早く快適な空間で過ごせるよう、お手伝いできればと考えております。

「また新空調さんにお願いしたい」「新空調さんに紹介してよかった」そうお客さまに思っていただくことが、私どもの理想とする所でございます。安心してお任せいただけるよう、常にお客様に細心の注意を払ってサービスをご提供させていただいております。また、お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、親切・丁寧な対応をモットーに努力を続けて参る所存です。

これからも、より地域に貢献できる会社へと成長し、皆さまに愛され信頼していただけるサービスをご提供していきたいと思います。何かお気づきの点がございましたら、どうぞ遠慮なく弊社スタッフまでお申し付けくださいませ。
今後とも、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

新空調について

業務用エアコン取り付け工事に熟練した技術を持つスタッフが丁寧・的確に作業を行います。新空調で活躍するスタッフは、業務用エアコンの取り付け工事に確かな技術を持っています。お客さまのご要望に対しても迅速に対応させていただき、安心してお任せいただけるよう、日々努力をいたします。

確かな提案力と安心の価格設定で信頼していただける企業に。

当社では、お客さまの費用を極力おさえられるよう、広告や告知に極力費用をかけずに営業活動を行っております。より安心してお任せいただけるよう、お客さまに合わせたプランをご提案させていただきます。業務用エアコンや家庭用エアコンの販売、取り付け工事に関するお見積もりは無料にてご対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

業務用エアコンの故障や不調などアフターケアも安心してお任せください。

業務用エアコンは取り付けすれば終わりというわけではありません。経年劣化による汚れなどのメンテナンスや、故障などの不調の際の修理対応にも、新空調ではしっかりと対応させていただきます。新空調に任せておけば安心だと思っていただけるよう、きめ細やかなアフターフォローを心がけて参ります。定期的なアフターケアなどにもお伺いいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。

多くのお客さまにご満足、喜んでいただけるよう努力を続けて参ります。

「新空調にお願いしてよかった。知り合いに紹介して良かった。」そういっていただける、真心のこもったサービスのご提供を目指していきます。また、お客さまとのコミュニケーションも大切にし、地域へ貢献できる企業へと成長していくよう全力を尽くしてまいります。

業務用エアコンの豆知識

業務用エアコンは購入するよりもリースが断然お得!

業務用エアコンを入れたいけど、買うと高いし…とお悩みの方は多いようです。そんなときはリースがおすすめです。リースのメリットのひとつは、初期費用がかからないことです。通常、業務用エアコンは工事費も含めると、導入時に数十万円程度かかります。このように、業務用エアコンを購入するとかなりの初期費用がかかりますが、リースなら月々の支払だけですぐに導入できます。しかも、リース料金は経費で処理できるので、節税対策にもなります。

業務用エアコン取り付け工事の手順とは

業務用エアコンの取り付け工事は、まず現地調査や見積もりが無料の業者に、現地調査と見積もりを依頼しましょう。無料ですから、調査や見積もりをしてもらうだけで、工事を依頼しなくてもかまいません。現地調査では、プロが設置予定場所を見て、いろいろなアドバイスをしてくれますから参考になります。実際の取り付け工事は、まず業務用エアコン本体を取り付けて試運転をします。試運転して問題がなければ工事完了です。業務用エアコンは定期点検や洗浄などが必要ですから、わからないことはなるべくその場で業者スタッフに聞いておきましょう。

業務用エアコンの修理、クリーニング依頼のポイント

業務用エアコンを使っていると、ほこりや汚れなどが溜まるので、定期的にクリーニングが必要です。特にフィルターはこまめにクリーニングしないと、目詰まりして冷房能力が落ちる原因になります。多くの場合、業務用エアコンは定期点検を行っているので、クリーニングも一緒にやってもらえます。業務用エアコンの修理については、素人ではわからないことが多いので、業務用エアコンに異常があったらすぐ業者を呼んで、見てもらうようにしましょう。専門知識のない人が業務用エアコン内部をいじると感電したり、かえって故障が悪化することがあります。

業務用エアコンの無料見積もりの流れ

業務用エアコンを販売したりリースやレンタルしている業者の見積もり方法は様々です。有限会社新空調では業務用エアコンの設置予定場所を見て、一番適した機種を選んで提案いたします。もちろん見積もりは無料ですし、見積もり後に施工依頼をしなくても、見積もり料などを請求することはありません。業務用エアコンのお見積もり希望の場合は、お気軽に有限会社新空調までご相談ください。

「新空調」の業務用エアコンプロスタッフをご紹介!


ページの
先頭へ戻る