業務用エアコンお役立ちコンテンツ一覧|業務用エアコンなら新空調

業務用エアコンの販売・修理・取り付け工事なら有限会社新空調

お役立ちコンテンツ記事一覧

TOP > お役立ちコンテンツ一覧

業務用エアコンお役立ちコンテンツ一覧

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

お役立ちコンテンツ一覧

業務用エアコンの修理にかかる費用とは?修理をしなくても費用が発生することがある?

修理編

業務用エアコンの修理が必要になった場合、「修理代がどのくらいかかるのか?」が不安になると思います。まず、業務用エアコンの修理代についてですが、修理にかかる費用にはいつくかのものがあるということを知っておきましょう。例えば、業務用エアコンの修理をメーカーに依頼する場合には、以下のような費用が発生します。・出張費・技術料(点検費)・部品代メーカーによっても価格は違いますが、修理にかかる費用は出張費・技術料・部品代すべてをあわせたものになります。出張費というのは、サービスエンジニアが現場まで行くのに発生する費用のことです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理と買い替えで迷った場合は、どのような判断をすればよいのか?

修理編

業務用エアコンが故障してしまい、修理業者に見積りを依頼したところ、修理にかなりの費用がかかることがわかり、修理をするか、買い替えるかで迷うという人も多いようです。どのような基準で判断すればよいのかについて解説します。まず、業務用エアコンは消耗品であるということを知っておく必要があります。長く使用すればするほど、故障のリスクが高まりますし、交換する必要の部品も出てくるということです。業務用エアコンの修理と言っても、様々なケースがありますが、コンプレッサーの交換が必要になるという場合には、修理よりも買い替えを検討した方がよいでしょう。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理で多い、フロートスイッチの不具合とは?

修理編

業務用エアコンの故障の原因として多いのが、「フロートスイッチの不具合」というものです。業務用エアコンは、フロートスイッチが重要な役割を果たしています。この不具合が起こると、業務用エアコンが運転を停止してしまうなどということが起こります。フロートスイッチがどのようなものなのかについて解説します。フロートスイッチは、ドレンパン内の水位を測定、コントロールする役割を担っています。釣りのウキを想像してもらうとすぐにわかりやすいと思います。ウキの部分で水位をチェックしていて、水位が上昇すると、電気接点が切れるという仕組みになっているのです。電気接点が切れると、自動的に運転を停止し、エラーコードが表示されるのが一般的。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理で確認しておくのはどのような点?

修理編

業務用エアコンが故障してしまった場合には、専門の修理業者に依頼をして修理をしてもらう必要があります。業務用エアコンの修理を依頼する際に、確認しておくのはどのような点なのかについて解説します。まず、必ず確認しておきたいのが、「故障の原因」です。業務用エアコンの故障と言っても、原因は一つではありません。例えば、汚れが原因の場合もありますし、基盤の故障、ドレンポンプの不具合、サーミスタの不具合などがあります。故障の原因によって、必要な修理、修理費用が大きく異なりますので、まずは専門の修理業者に故障の原因を確認しておきましょう。故障の原因がわからないと、修理を行うことができませんし、間違った修理を行えば状況が悪化してしまう可能性もあります。次に、確認しておきたいのが、「修理が可能であるか?」ということです。業務用エアコンが故障した場合には、すべて修理が可能と考えている人も多いでしょうが、状況によっては修理ができないという場合もあります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理で多い、「サーミスタ」のトラブルとは?

修理編

業務用エアコンの修理で多いものの1つに、「サーミスタ」のトラブルというものがあります。サーミスタとは、業務用エアコンの温度センサとして使われている電子部品のことです。温度が変化することで、抵抗値が大きく変化するという半導体をサーミスタと言います。とても、小型の部品で、安価という性質から業務用エアコンにも使われていますが、このサーミスタの不具合がよく起こります。業務用エアコンは、設定温度決めて、その温度に到達すると、自動的に運転を停止する、あるいは、運転を弱めるようになっています。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの室外機無理やり移動させるのはNG!修理が必要になってしまうことも!

修理編

業務用エアコンのトラブルのなかで、意外と多いのが、室外機を無理やり移動させようとしたことによりトラブルが発生するというものです。「ちょっと移動させるだけなら、業者じゃなくとも大丈夫」ということで、無理やり移動させようとして冷媒ガスが漏れてしまったというトラブルは起こりがちです。また、空調専門業者以外の業者が、邪魔だからという理由で無理やり移動させようとして、トラブルを起こすということもあります。まず、必ず知っておきたいのが、業務用エアコンを無理に移動させるのは絶対にNGということです。業務用エアコンは、室内機と室外機を冷媒配管で接続しています。そのなかには、空気を冷やす、あるいは暖めるために必要な冷媒ガスが入っていて、これが漏れてしまうと、部屋を涼しくすることも、暖かくすることもできなくなってしまうのです。通常、冷媒配管は、無駄のない長さで接続されています。多少の余裕はありますが、数メートル移動させても大丈夫というような作りにはなっていません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの高額な修理費用を避けるためにできることとは?

修理編

業務用エアコンは、購入して、取り付ければ後は、何もしなくてもよいというものではありません。業務用エアコンは、消耗品であり、少しずつ劣化していきます。そのため、業務用エアコンは、購入後も定期的なメンテナンスが必要です。「購入してから、1度も掃除をしていない!」、「メンテナンスはお金がかかるからやらない!」などと定期的なメンテナンスをしなかったために、短期間で故障してしまった、買い替えることになってしまったという例はたくさんあります。業務用エアコンの高額な修理費用を避けるためには、定期的なメンテナンスを行う以外に方法はないと言えます。定期的なメンテナンスをしていないと、内部に汚れが蓄積されてしまい、その汚れによって様々な故障を引き起こすことになるでしょう。また、掃除などをまったくしていないと、冷暖房効率が大幅に低下してしまうことになるので、無駄な電気代がかかるということになってしまいます。最近の業務用エアコンは省エネ性に優れているとはいえ、メンテナンスをしていないと無駄な電気代がかかります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリモコンにエラーコードが表示された!修理を依頼するべき?

修理編

通常、業務用エアコンのリモコンには、運転モード(冷房、暖房など)、温度、風向、風量などの情報が表示されています。しかし、業務用エアコンにトラブルが起きている場合には、「エラーコード」が表示される場合があるのです。このエラーコードは、簡単に言えば、業務用エアコンにトラブルが発生していることを知らせてくれるものになります。それぞれのメーカーによって異なりますが、アルファベットと数字を使った組み合わせで、表示されることがほとんどです。業務用エアコンが正常に運転できていれば、エラーコードが表示されるということはありません。エラーコードが表示されるのは、リモコンが多いですが、メーカー、機種などによっては本体にでるというものもあります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリモコンにエラーコードが出ている、あるいは本体のランプが点滅している場合は修理が必要?

修理編

業務用エアコンが正常に運転されているときには、リモコンにエラーコードが出現することや、本体のランプが点滅するということはありません。しかし、リモコンにエラーコードが出ることや、本体のランプが点滅するということがあります。このような場合には、まず一度電源を落としリセットをかけてみましょう。リセットをしても状況が変わらないという場合には、業務用エアコンにトラブルが起きている可能性が高くなります。電源を落として、リセットをしても正常に運転をすることができない場合には、専門の修理業者に点検、修理を依頼するようにしましょう。業務用エアコンの内部でトラブルが起きているという場合には、自然に解決するということはありません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリモコンが故障した場合には、修理が必要?

修理編

業務用エアコンの修理の依頼というと、業務用エアコンの室内機や室外機の修理を想像する人が多いと思いますが、意外と多い故障の1つが、リモコンの故障です。業務用エアコンの場合には、有線式、ワイヤードリモコンが主流となっていますが、このリモコンが故障してしまうということがあります。リモコンでの操作ができないと、設定温度を変更することや風量、風向、運転モードを切り替えるのに非常に不便です。リモコンの故障では、リモコンの表示が薄くなる、反応しなくなるなどの症状がでます。このような場合には、1度見てもらうようにするとよいでしょう。リモコンが故障してしまった場合の修理についてですが、基本的にはリモコンを交換するということになります。

お役立ち記事の詳細を見る

2 / 11112345...102030...最後 »

業務用エアコンリース・販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ

業務用エアコン販売・取り付け対応地域
Corresponding region

北海道・東北地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

※地域によって対応日数が異なる場合がございます。 ※メーカーによっては施工対応していない地域がある場合がございます。

「新空調からお客様へ」

”またお願いしたい、知り合いに紹介したい”そう思っていただけるサービス提供を目指して

チェック!

代表写真

平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。私たち新空調は、創業以来たくさんの方に支えられながら、企業としてここまで成長させていただきました。

当社では、業務用エアコンの販売、取り付け工事、修理やクリーニングといった作業を通じ、より快適な空間を提供できるようにと考えております。業務用エアコンというのはその環境において、目には見えないながらも非常に重要な役割を果たすものでもあります。少しの不調でも、営業や生活に大きな影響を与えてしまう場合があります。新空調ではお客さまが安心価格で1日でも早く快適な空間で過ごせるよう、お手伝いできればと考えております。

「また新空調さんにお願いしたい」「新空調さんに紹介してよかった」そうお客さまに思っていただくことが、私どもの理想とする所でございます。安心してお任せいただけるよう、常にお客様に細心の注意を払ってサービスをご提供させていただいております。また、お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、親切・丁寧な対応をモットーに努力を続けて参る所存です。

これからも、より地域に貢献できる会社へと成長し、皆さまに愛され信頼していただけるサービスをご提供していきたいと思います。何かお気づきの点がございましたら、どうぞ遠慮なく弊社スタッフまでお申し付けくださいませ。
今後とも、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

新空調について

業務用エアコン取り付け工事に熟練した技術を持つスタッフが丁寧・的確に作業を行います。新空調で活躍するスタッフは、業務用エアコンの取り付け工事に確かな技術を持っています。お客さまのご要望に対しても迅速に対応させていただき、安心してお任せいただけるよう、日々努力をいたします。

確かな提案力と安心の価格設定で信頼していただける企業に。

当社では、お客さまの費用を極力おさえられるよう、広告や告知に極力費用をかけずに営業活動を行っております。より安心してお任せいただけるよう、お客さまに合わせたプランをご提案させていただきます。業務用エアコンや家庭用エアコンの販売、取り付け工事に関するお見積もりは無料にてご対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

業務用エアコンの故障や不調などアフターケアも安心してお任せください。

業務用エアコンは取り付けすれば終わりというわけではありません。経年劣化による汚れなどのメンテナンスや、故障などの不調の際の修理対応にも、新空調ではしっかりと対応させていただきます。新空調に任せておけば安心だと思っていただけるよう、きめ細やかなアフターフォローを心がけて参ります。定期的なアフターケアなどにもお伺いいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。

多くのお客さまにご満足、喜んでいただけるよう努力を続けて参ります。

「新空調にお願いしてよかった。知り合いに紹介して良かった。」そういっていただける、真心のこもったサービスのご提供を目指していきます。また、お客さまとのコミュニケーションも大切にし、地域へ貢献できる企業へと成長していくよう全力を尽くしてまいります。

業務用エアコンの豆知識

業務用エアコンは購入するよりもリースが断然お得!

業務用エアコンを入れたいけど、買うと高いし…とお悩みの方は多いようです。そんなときはリースがおすすめです。リースのメリットのひとつは、初期費用がかからないことです。通常、業務用エアコンは工事費も含めると、導入時に数十万円程度かかります。このように、業務用エアコンを購入するとかなりの初期費用がかかりますが、リースなら月々の支払だけですぐに導入できます。しかも、リース料金は経費で処理できるので、節税対策にもなります。

業務用エアコン取り付け工事の手順とは

業務用エアコンの取り付け工事は、まず現地調査や見積もりが無料の業者に、現地調査と見積もりを依頼しましょう。無料ですから、調査や見積もりをしてもらうだけで、工事を依頼しなくてもかまいません。現地調査では、プロが設置予定場所を見て、いろいろなアドバイスをしてくれますから参考になります。実際の取り付け工事は、まず業務用エアコン本体を取り付けて試運転をします。試運転して問題がなければ工事完了です。業務用エアコンは定期点検や洗浄などが必要ですから、わからないことはなるべくその場で業者スタッフに聞いておきましょう。

業務用エアコンの修理、クリーニング依頼のポイント

業務用エアコンを使っていると、ほこりや汚れなどが溜まるので、定期的にクリーニングが必要です。特にフィルターはこまめにクリーニングしないと、目詰まりして冷房能力が落ちる原因になります。多くの場合、業務用エアコンは定期点検を行っているので、クリーニングも一緒にやってもらえます。業務用エアコンの修理については、素人ではわからないことが多いので、業務用エアコンに異常があったらすぐ業者を呼んで、見てもらうようにしましょう。専門知識のない人が業務用エアコン内部をいじると感電したり、かえって故障が悪化することがあります。

業務用エアコンの無料見積もりの流れ

業務用エアコンを販売したりリースやレンタルしている業者の見積もり方法は様々です。有限会社新空調では業務用エアコンの設置予定場所を見て、一番適した機種を選んで提案いたします。もちろん見積もりは無料ですし、見積もり後に施工依頼をしなくても、見積もり料などを請求することはありません。業務用エアコンのお見積もり希望の場合は、お気軽に有限会社新空調までご相談ください。

「新空調」の業務用エアコンプロスタッフをご紹介!


ページの
先頭へ戻る