修理編お役立ち記事一覧|業務用エアコンなら新空調

業務用エアコンの販売・修理・取り付け工事なら有限会社新空調

お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

TOP > お役立ちコンテンツ一覧 > 修理編

修理編で
業務用エアコンをご検討の皆様へ

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

お役立ち記事一覧

他社で取り付けた業務用エアコンの修理を依頼しても大丈夫?

業務用エアコンの修理に関するご相談で多いのが、「他社で取り付けた業務用エアコンだが、修理をしてもらうことはできるのか?」というものです。結論から言えば、他社で取り付けた業務用エアコンの修理でも対応している業者はいます。専門業者であれば、ほとんどが対応してくれるでしょう。業務用エアコンが故障した場合には、基本的には取り付け工事を行った業者に連絡して修理を依頼するのがベストです。取り付け工事を行った業者であれば、設置環境や設置機種など状況を把握しているので、スムーズに対応してくれる可能性が高いため。ですが、取り付け工事を行った業者と連絡が取れない、あるいは信用できない、取り付け工事を行った業者がわからないなどのケースもあります。そのような場合には、業務用エアコンの修理を専門に行っている業者に相談してみましょう。業務用エアコンの修理は誰でもできるものではありません。専門的な知識、経験、高い技術が必要ですので、修理実績の多い専門業者がオススメです。業務用エアコンが故障してしまう原因は様々で、その原因によって必要な修理箇所、修理方法が大きく異なります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンは油汚れに注意!修理回数を減らすためにも重要

飲食店に設置されている業務用エアコンの修理依頼で多いのが、汚れによる故障です。具体的には、飲食店の場合、「油汚れ」が原因で業務用エアコンが故障してしまうことが多くなっています。飲食店では、調理をする際に油を使いますので、どうしても厨房などに設置する業務用エアコンは油汚れに注意しなければなりません。油汚れによる故障を防ぎ、修理回数を減らすためには、「こまめに清掃をする」ことが最も重要なポイントとなります。油汚れは、時間が経てば経つほど、汚れが落ちにくくなってしまうため、こまめな清掃は欠かせません。とくに、業務用エアコンのフィルターなどに付着した汚れはこまめに清掃するようにしましょう。ただし、覚えておきたいのは油汚れがついてしまうのは、フィルター部分だけではないということです。室内機の内部やファンなどにも油汚れが付いてしまいます。このような油汚れは、普段の清掃ではなかなか取り切ることができません。室内機内部の油汚れを綺麗にするためには、一部を分解する必要があるため一般の人には難しいでしょう。室内機内部の油汚れを綺麗にするためには、専門の業者に依頼をして内部洗浄をしてもらうのがオススメです。専門業者であれば、内部洗浄を行うことができます。内部洗浄では、通常の清掃では取り除くことができない奥の方の汚れもしっかりと取り除けます。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンはエラーがでていなくても修理が必要なことがある

業務用エアコンは、修理が必要な場合、エラーコードと呼ばれるエラー表示がされるケースが一般的。リモコンなどにエラー表示がされているので、業務用エアコンが故障していることに気づき、メーカーや専門業者に修理を依頼する人が多いでしょう。ですが、注意しておきたいのが「必ずしもエラーコードが表示されるとは限らない」ということ。エラーコードが表示されていない場合でも、業務用エアコンの修理が必要になる場合があるのです。エラーコードが表示されていないからということで、そのまま無理に運転を続けてしまうと大きな故障につながります。例えば、次のような症状がでている場合には、エラー表示がされていなくても点検・修理を依頼するのがよいでしょう。・冷房や暖房を運転しても冷えない、暖まらない・運転すると以前はしなかった異音がする・業務用エアコンから水が垂れてくる

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理費用は現金で支払わないとダメ?

業務用エアコンの修理費用は、故障した箇所や故障の程度、業務用エアコンの能力、設置環境によって異なりますが、どうしても修理費用が高くなってしまいがち。そのため、修理費用を気にして業務用エアコンに異変が起きているのにそのまま使用し続ける、壊れたまま放置してしまうという人も多いようです。そこで、気になるが「修理費用は現金で支払わなければならないのか?」ということ。結論から言えば、業者によって異なります。一般的には、銀行振込などで支払うことになりますが、クレジットカードによる分割払いに対応している業者もあるのです。銀行振込など現金で修理費用を支払わなければならないとなると、多額の修理費用を準備しなければならないこともあります。しかし、クレジットカードによる分割払いに対応している修理業者に依頼をすれば、少しずつ支払うことができるので、修理費用として大金を用意する必要もありません。業務用エアコンの修理費用が気になる場合には、クレジットカードによる分割払いに対応している業者に依頼するとよいでしょう。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理費用は、設置している場所によって違う?

業務用エアコンの修理費用は、設置している場所によっても違います。修理の依頼をするお客様からすると、どこに設置されている業務用エアコンでも修理費用は一律ではないのかと考えてしまうでしょうが、実は違うのです。例えば、以下のような場所の場合、修理費用が通常よりも高くなります。・業務用エアコンの室内機、室外機が高い場所に設置している場合・ビルの隙間などに設置されている場合・一旦取り外しが必要になるケースや、足場の組み立てなどが必要になる場合などです。ここに挙げたようなケースでは、通常よりも修理の難易度が高くなりますし、手間もかかります。そのため、修理費用がどうしても高くなってしまうのです。また、このような場所での修理となると、修理費用だけでなく修理にかかる日数にも注意が必要と言えるでしょう。足場がないといけない、一旦取り外さなければならない、オフィスや店舗の営業時間の都合上、作業時間が限られてしまう場合には、1日で修理が完了できない可能性もあります。業務用エアコンは、取り付け工事を行う際の設置場所選びが重要と言えるでしょう。業務用エアコンはどこにでも設置すればよいものではなく、設置後の点検・メンテナンスのことを考えて、十分なスペースを確保したうえで設置する必要があります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理費用が提示されるタイミングとは?

設置してある業務用エアコンが故障してしまった場合、最も知りたいのが「修理費用が提示されるタイミング」です。業務用エアコンが故障してしまった場合には、メーカー、もしくは専門の修理業者に修理を依頼することになります。どちらに依頼する場合でも、できるだけ早く修理費用を提示して欲しいと考えている人が多いでしょう。結論から言えば、業務用エアコンの正式な修理費用が提示されるタイミングは、現地で状況を確認した後になります。修理業者のホームページなどをみると、エラーコードがわかれば先に修理費用を提示すると書かれているところもあるようです。しかし、注意しておきたいのはエラーコードを基に提示される修理費用は、あくまでも概算の修理費用であるということ。業務用エアコンの修理費用は、少し特殊なもので、設置環境や故障の原因、必要な修理、能力、タイプなどによって大きく異なります。ですから、故障原因が同じでも設置環境の違いから修理費用が高くなることもあるのです。室外機が高い場所に設置されているなどの状況がこれに該当します。修理依頼をした際に、すぐに修理費用を伝えてくれる業者が良い業者と考えてしまいがちですが、修理費用は現地で確認してからでないと正確な費用は出せないのです。先に、概算の修理費用を伝えられてもその修理費用よりも高額になることもあります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理後、同じ箇所が故障する可能性はある?

業務用エアコンが故障してしまい、専門業者に修理を依頼して修理が完了。修理が完了すると、安心ですが、不安も残ります。その不安とは、「修理後、同じ箇所が故障する可能性はあるのか?」です。結論から言えば、絶対にないとは言えないということ。業務用エアコンは、消耗品と呼ばれるように、使用期間が長くなればなるほど、劣化が進みます。部品の交換、修理が必要になるケースがでてくるのです。ですから、1度修理をした箇所で、再び故障が発生してしまうケースもあります。ただし、業者によっては修理後、一定の期間修理保証をしている業者もあるので安心です。この修理保証とは、修理した箇所が同じ原因で故障した場合、一定期間内であれば無償で修理をしてもらえるというもの。修理保証があるかどうかは、業者によって違うので、業者に確認してみましょう。修理保証がある業者に依頼すれば安心と考えてしまいがちですが、そうとは言い切れません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理見積りの金額で修理をしてくれるの?

業務用エアコンが故障してしまった際には、「修理費用がどのくらいかかるのか?」が心配になります。そのため、業務用エアコンの修理では、最初に業者から修理費用の見積りをもらい、その修理内容、修理金額を見てから正式に修理を依頼するかどうかを決めるのが一般的です。多くのお客様からご質問いただくのが、「修理見積りの金額で修理をしてくれるのか?」「追加費用を請求されるのではないか?」ということです。結論から言えば、専門業者であれば修理見積りの金額で修理を行います。後で追加費用を請求することはありません。悪質な業者であれば、追加費用を請求するでしょうが、まともな専門業者であれば、追加費用は発生しないのです。業務用エアコンの修理見積りで追加費用が発生しない理由は以下の通り。・業務用エアコンの故障原因を特定してから修理費用の見積りを行うため ・修理に必要な部品代なども含めて見積もりをするため などです。業務用エアコンが故障した場合には、まず業務用エアコンの故障の原因の特定を行います。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理回数を減らすには配管の隙間を埋めよう!

業務用エアコンの修理回数を減らすには「配管の隙間を埋める」ことが大切です。配管の隙間と聞くと、壁などの隙間を想像する人がほとんどだと思いますが、実はそれ以外にも隙間ができてしまうもの。とくに注意しておきたいのが、室外機です。室外機には、配管や電線を取り込むための穴がありますが、その穴を塞がない業者がいます。通常、室外機の配管や配線を取り込むために使用する穴のまわりは、パテと呼ばれる部材で隙間を塞ぐのが一般的です。室外機の隙間を塞ぐ理由は、故障を防ぐため。室外機に大きな隙間があると、そこから水が浸入してしまうことや、小動物などが侵入し、故障を誘発する恐れがあるのです。室外機の内部にある電子基板などに水がかかると故障してしまいますし、小動物が侵入して、基盤に接触する、電源端子に接触すると故障する恐れがあります。業務用エアコンの室外機が故障してしまうと、故障の程度にもよりますが、高い修理費用が必要になってしまうことも十分あるので、注意が必要です。業務用エアコンの室外機の故障を防ぐには、隙間を埋めることが非常に重要なポイントとなります。専門業者などであれば、取り付け工事の際にしっかりと隙間を埋めているのが一般的ですが、隙間を埋めずにそのままにしてしまう業者もいるのが実状です。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの修理依頼をしてから何日後に修理してくれる?

業務用エアコンの修理で最も気になるのは、修理費用がどのくらいかでしょうが、もう1つ気になることがあります。それは、「修理の依頼をしてから何日後に修理をしてくれるのか?」です。結論から言えば、業者や必要な修理の内容などによって大きく異なると言えるでしょう。繁忙期以外で、近くの業者に依頼をした場合には、最短で即日修理をしてくれる場合もあります。対応が迅速な業者であれば、修理依頼をしてから1日~3日以内に対応してくれるでしょう。ただし、注意をしておきたいのが、対応が迅速な業者でも修理をすぐに行えるわけではありません。まずは、業務用エアコンの故障原因を特定し、必要な修理、必要な修理費用をお客様に提示することになります。お客様に修理内容や金額にご納得いただいてから修理に取り掛かるのが一般的です。業務用エアコンの故障で、部品の交換が必要になるケースでは、部品をメーカーから取り寄せる必要があります。そのため、すぐに修理ができない場合もあるのです。必要な部品の調達が完了してから、正式な修理のスケジュールを決めるという形になるでしょう。

お役立ち記事の詳細を見る

1 / 3512345...102030...最後 »

業務用エアコンリース・販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ

業務用エアコン販売・取り付け対応地域
Corresponding region

北海道・東北地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

※地域によって対応日数が異なる場合がございます。 ※メーカーによっては施工対応していない地域がある場合がございます。

「新空調からお客様へ」

”またお願いしたい、知り合いに紹介したい”そう思っていただけるサービス提供を目指して

チェック!

代表写真

平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。私たち新空調は、創業以来たくさんの方に支えられながら、企業としてここまで成長させていただきました。

当社では、業務用エアコンの販売、取り付け工事、修理やクリーニングといった作業を通じ、より快適な空間を提供できるようにと考えております。業務用エアコンというのはその環境において、目には見えないながらも非常に重要な役割を果たすものでもあります。少しの不調でも、営業や生活に大きな影響を与えてしまう場合があります。新空調ではお客さまが安心価格で1日でも早く快適な空間で過ごせるよう、お手伝いできればと考えております。

「また新空調さんにお願いしたい」「新空調さんに紹介してよかった」そうお客さまに思っていただくことが、私どもの理想とする所でございます。安心してお任せいただけるよう、常にお客様に細心の注意を払ってサービスをご提供させていただいております。また、お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、親切・丁寧な対応をモットーに努力を続けて参る所存です。

これからも、より地域に貢献できる会社へと成長し、皆さまに愛され信頼していただけるサービスをご提供していきたいと思います。何かお気づきの点がございましたら、どうぞ遠慮なく弊社スタッフまでお申し付けくださいませ。
今後とも、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

新空調について

業務用エアコン取り付け工事に熟練した技術を持つスタッフが丁寧・的確に作業を行います。新空調で活躍するスタッフは、業務用エアコンの取り付け工事に確かな技術を持っています。お客さまのご要望に対しても迅速に対応させていただき、安心してお任せいただけるよう、日々努力をいたします。

確かな提案力と安心の価格設定で信頼していただける企業に。

当社では、お客さまの費用を極力おさえられるよう、広告や告知に極力費用をかけずに営業活動を行っております。より安心してお任せいただけるよう、お客さまに合わせたプランをご提案させていただきます。業務用エアコンや家庭用エアコンの販売、取り付け工事に関するお見積もりは無料にてご対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

業務用エアコンの故障や不調などアフターケアも安心してお任せください。

業務用エアコンは取り付けすれば終わりというわけではありません。経年劣化による汚れなどのメンテナンスや、故障などの不調の際の修理対応にも、新空調ではしっかりと対応させていただきます。新空調に任せておけば安心だと思っていただけるよう、きめ細やかなアフターフォローを心がけて参ります。定期的なアフターケアなどにもお伺いいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。

多くのお客さまにご満足、喜んでいただけるよう努力を続けて参ります。

「新空調にお願いしてよかった。知り合いに紹介して良かった。」そういっていただける、真心のこもったサービスのご提供を目指していきます。また、お客さまとのコミュニケーションも大切にし、地域へ貢献できる企業へと成長していくよう全力を尽くしてまいります。

業務用エアコンの豆知識

業務用エアコンは購入するよりもリースが断然お得!

業務用エアコンを入れたいけど、買うと高いし…とお悩みの方は多いようです。そんなときはリースがおすすめです。リースのメリットのひとつは、初期費用がかからないことです。通常、業務用エアコンは工事費も含めると、導入時に数十万円程度かかります。このように、業務用エアコンを購入するとかなりの初期費用がかかりますが、リースなら月々の支払だけですぐに導入できます。しかも、リース料金は経費で処理できるので、節税対策にもなります。

業務用エアコン取り付け工事の手順とは

業務用エアコンの取り付け工事は、まず現地調査や見積もりが無料の業者に、現地調査と見積もりを依頼しましょう。無料ですから、調査や見積もりをしてもらうだけで、工事を依頼しなくてもかまいません。現地調査では、プロが設置予定場所を見て、いろいろなアドバイスをしてくれますから参考になります。実際の取り付け工事は、まず業務用エアコン本体を取り付けて試運転をします。試運転して問題がなければ工事完了です。業務用エアコンは定期点検や洗浄などが必要ですから、わからないことはなるべくその場で業者スタッフに聞いておきましょう。

業務用エアコンの修理、クリーニング依頼のポイント

業務用エアコンを使っていると、ほこりや汚れなどが溜まるので、定期的にクリーニングが必要です。特にフィルターはこまめにクリーニングしないと、目詰まりして冷房能力が落ちる原因になります。多くの場合、業務用エアコンは定期点検を行っているので、クリーニングも一緒にやってもらえます。業務用エアコンの修理については、素人ではわからないことが多いので、業務用エアコンに異常があったらすぐ業者を呼んで、見てもらうようにしましょう。専門知識のない人が業務用エアコン内部をいじると感電したり、かえって故障が悪化することがあります。

業務用エアコンの無料見積もりの流れ

業務用エアコンを販売したりリースやレンタルしている業者の見積もり方法は様々です。有限会社新空調では業務用エアコンの設置予定場所を見て、一番適した機種を選んで提案いたします。もちろん見積もりは無料ですし、見積もり後に施工依頼をしなくても、見積もり料などを請求することはありません。業務用エアコンのお見積もり希望の場合は、お気軽に有限会社新空調までご相談ください。

「新空調」の業務用エアコンプロスタッフをご紹介!


ページの
先頭へ戻る