無料お見積もり

お問合わせ

お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

TOP > お役立ちコンテンツ一覧 > 取り付け工事編

取り付け工事編で
業務用エアコンをご検討の皆様へ

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

お役立ち記事一覧

業務用エアコンの取り付け工事は購入の際に一緒に頼めるのか?

業務用エアコンは、販売業者から購入しただけでは動かすことはできません。業務用エアコンを快適に使用するためには、専門業者に依頼して取り付け工事を行ってもらう必要があるのです。最近では、業務用エアコンをインターネットから購入する人が増えていますが、購入する際に一緒に「取り付け工事」を依頼することはできるのでしょうか?結論から言えば、できる場合とできない場合があるということになります。一口に業務用エアコンの販売業者と言っても、大きく分けると2つに分類できるのです。1つは、単純に業務用エアコン本体のみを販売している業者。この業者の場合には、業務用エアコン本体を購入することは可能ですが、取り付け工事は別の業者に依頼しなければなりません。販売しかしていない業者というのも多いようです。もう1つは、販売と取り付け工事の両方に対応している業者。販売のみの業者と違い、取り付け工事も一緒に依頼できるので、別の業者をわざわざ探す必要がありません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事前には施工業者が下見を行う!

業務用エアコンの取り付け工事についてですが、工事を依頼したらすぐに工事が開始されるというわけではありません。工事を行う前に、必ず施工業者が現場の下見を行います。取り付け工事を行う前に行う下見はとても重要な意味があるのです。・設置場所の確認・搬入出ルートの確認・配管ルートの確認・現場の環境の確認・専用電源の有無の確認・駐車場の確認・適切な能力の算出など様々な確認作業が行われています。業務用エアコンと言っても、家庭用のものと異なり、様々なタイプがあるため、建物の構造や環境などに適したものを選ばなければならないのです。それから、適切な能力を算出せずに、業務用エアコンを取り付けると冷房や暖房が効かない、機器に大きな負担がかかり故障してしまうなどの問題が発生してしまいます。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事は「質」と「保証」が重要!

業務用エアコンの取り付け工事を業者に依頼する場合、大切なことが2つあります。その2つとは、「取り付け工事の質」と「取り付け工事に関する保証」の2つです。一般的に、取り付け工事を依頼する業者を選ぶ際には、「価格の安さ」だけで決めてしまう人が多くなっています。もちろん、取り付け工事費用が安いのはとても良いことですが、あまりにも安すぎるというのは注意が必要です。業務用エアコンの取り付け工事では、誰でも同じように綺麗に取り付けられるというものではありません。ノウハウや経験、持っている技術力によって大きな差が生まれるのです。そのため、質の高い工事を提供できる業者もあれば、質の低い工事しか提供できない業者もいます。もしも、工事の質が低ければ取り付け工事後に様々なトラブルが起こる可能性が高くなるのです。例えば、冷媒ガスが漏れてしまう、故障が頻発する、本来の寿命よりも短くなってしまうなどのトラブルです。業務用エアコンがトラブルによって、故障してしまうあるいは使えなくなってしまうと、快適に過ごすことができません。ですから、業務用エアコンの取り付け工事を依頼する業者を選ぶ際は、質の高い工事を提供している業者を選びましょう。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事を行う最適な時間帯は異なる?

業務用エアコンの取り付け工事を行う場合、気になるのが「取り付け工事を行う時間帯」です。一般的には、日中(午前9時頃~午後5時頃まで)に行うことが多くなっています。ただし、必ずしも日中に工事を行うことが正しいとは限りません。業務用エアコンの取り付け工事を行う際に、配慮するべきことは次のような点です。・安全に作業を行うことができるか・周囲への影響は少ないか業務用エアコンの取り付け工事を行う場合、何よりも「安全に作業を行うこと」が大切です。人が多く行き来する店内などに業務用エアコンを設置する場合には、どうしても落下事故などのリスクが懸念されてしまいます。安全に作業を行うことを考えた場合、営業時間外や定休日、早朝や夜間などの時間帯を上手く活用するのがよいでしょう。

お役立ち記事の詳細を見る

新築の建物に業務用エアコンの取り付け工事を行う場合のポイント!

新築の建物に業務用エアコンを、取り付ける場合のポイントについて解説します。新築の建物に業務用エアコンの取り付け工事を行う場合には、工事を行うタイミングが非常に重要です。具体的には、設計段階から業務用エアコンの取り付け位置や配管ルートを決めておくということです。もちろん、取り付け位置や配管ルートというのは、専門の業者でないとわかりませんので、設計の段階で業務用エアコンの専門業者を交えて打ち合わせを行うのがよいでしょう。設計の段階から、業務用エアコンの取り付け工事を考えておくことで、結果的には無駄なコストを抑えることができるのです。反対に絶対に避けたいタイミングは、建物が完成した後に業務用エアコンの取り付け工事を依頼すること。新築の建物が完成した後でも、業務用エアコンの導入は可能ですが、設計の段階から計画していた場合と比較すると、無駄なコストがかかることになりますし、工事の難易度も高くなってしまう場合があります。工事の難易度が高くなることで、取り付け工事費用が通常よりも高くなってしまうのです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのメーカーによって取り付け工事費用は変わるのか?

業務用エアコンの取り付け工事について、お客様からよくご質問いただくのが「業務用エアコンのメーカーによって取り付け工事費用は変わるのか?」です。結論から言えば、メーカーを理由に取り付け工事費用が大きく変わることはありません。たしかに、業務用エアコンの販売価格については、同じタイプ・同じ能力を持っていてもメーカーによって販売価格に大きな差があります。そのため、取り付け工事費用についてもメーカーによって大きな差が出ると考える人が多くなっても不思議ではありません。ただし、最初に結論として出しているように、取り付け工事費用についてはメーカーを理由に大きく変動することはないのです。そもそも業務用エアコンの取り付け工事費用は、メーカーで決めているわけではありません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事は設置後のことも考慮しよう!

業務用エアコンの取り付け工事で考慮しなければいけないことがあります。その考慮しなければいけないこととは、「設置後のメンテナンス」についてです。業務用エアコンは耐久性が高く、使用できる期間も長いのが大きな特長。しかし、耐久性が高い、使用期間が長いというのは、あくまでも定期的なメンテナンスを行っていた場合の話です。定期的なメンテナンスを行わなければ、故障が頻発することや使用できる期間が短くなってしまうこともあります。メンテナンスの重要性について解説しましたが、定期的なメンテナンスを行うためには、十分な作業スペースを確保することが大切です。メンテナンスを行う際には、ふたを外し、機械や工具などを使って行いますので、作業を行うのに十分なスペースが確保されていなければなりません。また、業務用エアコンが故障してしまった場合も十分なスペースが確保されていなければ、修理が困難になってしまう場合もあるのです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事で汚れが心配!汚れは大丈夫?

業務用エアコンの取り付け工事で、不安を感じている人が多いのが「取り付け工事の際に汚されてしまうのではないか?」というものです。たしかに、オフィスや店舗などをホコリやゴミなどで汚されてしまったらと考えると、取り付け工事を依頼するのを躊躇してしまうかもしれません。しかし、結論から言えば取り付け工事で汚れを心配する必要はないということです。その理由は、養生を行うため。業務用エアコンの取り付け工事を行う際には、ビニールやブルーシートなどを使ってあらかじめ汚れそうな場所に養生を行います。・壁・床・パソコンやデスク・その他汚れそうなもの業務用エアコンの取り付け工事では、天井や壁、床などタイプにあわせて最適な場所に設置しますが、どうしてもホコリやゴミなどが落下してしまう可能性があります。しかし、ビニールやブルーシートを使ってしっかりと保護をしておけば、仮にホコリやゴミなどが落下してしまった場合でも、直接壁や床、パソコンやデスクなどを汚す心配がありません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事前の現地調査にかかる時間は?

業務用エアコンの取り付け工事の前に行われるのが「現地調査」です。現地調査とは、簡単に言えば、取り付け工事を行う業者が現場の状況を確認するため、正確な見積りを行うために行う下見のこと。この現地調査で最も気になるのが、「現地調査にどのくらいの時間がかかるのか?」ということです。それぞれの現場の状況によっても異なりますが、一般的には30~60分となっています。現地調査について、もう少し詳しく解説すると次のようなことを行うのです。・設置場所の確認・適切の能力の算出・配管・配線ルート、搬入出ルートの確認・専用電源の有無・依頼者の希望の確認・駐車場の確認業務用エアコンの取り付け工事は、いきなり工事を始めることはできません。事前にしっかりとした調査を行い、安全に適切に工事を進める必要があります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンの取り付け工事で使われる配管の長さについて

業務用エアコンの取り付け工事に関するご相談で多いのが、「配管・配線はどのくらいの長さが必要になるのか?」というものです。結論から言えば、設置場所によって異なるということ。一概に、配管や配線の長さを回答するのは難しいと言えます。まず、業務用エアコンには室内に設置する室内機と屋外に設置する室外機の2つがあるのですが、この2つは冷媒配管や電気配線によって接続されています。それぞれを接続することによって、電気を伝える、冷媒ガスを循環させることができるのです。配管や配線の長さは、基本的に室内機と室外機がどのくらいの距離離れているかによって変わると言えます。室内機と室外機の距離が近ければ、その分冷媒配管や電気配線も短くて済むのです。しかし、室内機と室外機の距離が遠くなればなるほど、冷媒配管や電気配線も長く必要になります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンリース・販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ

業務用エアコン販売・取り付け対応地域
Corresponding region

北海道・東北地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

※地域によって対応日数が異なる場合がございます。 ※メーカーによっては施工対応していない地域がある場合がございます。

「新空調からお客様へ」

”またお願いしたい、知り合いに紹介したい”そう思っていただけるサービス提供を目指して

チェック!

代表写真

平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。私たち新空調は、創業以来たくさんの方に支えられながら、企業としてここまで成長させていただきました。

当社では、業務用エアコンの販売、取り付け工事、修理やクリーニングといった作業を通じ、より快適な空間を提供できるようにと考えております。業務用エアコンというのはその環境において、目には見えないながらも非常に重要な役割を果たすものでもあります。少しの不調でも、営業や生活に大きな影響を与えてしまう場合があります。新空調ではお客さまが安心価格で1日でも早く快適な空間で過ごせるよう、お手伝いできればと考えております。

「また新空調さんにお願いしたい」「新空調さんに紹介してよかった」そうお客さまに思っていただくことが、私どもの理想とする所でございます。安心してお任せいただけるよう、常にお客様に細心の注意を払ってサービスをご提供させていただいております。また、お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、親切・丁寧な対応をモットーに努力を続けて参る所存です。

これからも、より地域に貢献できる会社へと成長し、皆さまに愛され信頼していただけるサービスをご提供していきたいと思います。何かお気づきの点がございましたら、どうぞ遠慮なく弊社スタッフまでお申し付けくださいませ。
今後とも、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

新空調について

業務用エアコン取り付け工事に熟練した技術を持つスタッフが丁寧・的確に作業を行います。新空調で活躍するスタッフは、業務用エアコンの取り付け工事に確かな技術を持っています。お客さまのご要望に対しても迅速に対応させていただき、安心してお任せいただけるよう、日々努力をいたします。

確かな提案力と安心の価格設定で信頼していただける企業に。

当社では、お客さまの費用を極力おさえられるよう、広告や告知に極力費用をかけずに営業活動を行っております。より安心してお任せいただけるよう、お客さまに合わせたプランをご提案させていただきます。業務用エアコンや家庭用エアコンの販売、取り付け工事に関するお見積もりは無料にてご対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

業務用エアコンの故障や不調などアフターケアも安心してお任せください。

業務用エアコンは取り付けすれば終わりというわけではありません。経年劣化による汚れなどのメンテナンスや、故障などの不調の際の修理対応にも、新空調ではしっかりと対応させていただきます。新空調に任せておけば安心だと思っていただけるよう、きめ細やかなアフターフォローを心がけて参ります。定期的なアフターケアなどにもお伺いいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。

多くのお客さまにご満足、喜んでいただけるよう努力を続けて参ります。

「新空調にお願いしてよかった。知り合いに紹介して良かった。」そういっていただける、真心のこもったサービスのご提供を目指していきます。また、お客さまとのコミュニケーションも大切にし、地域へ貢献できる企業へと成長していくよう全力を尽くしてまいります。

業務用エアコンの豆知識

業務用エアコンは購入するよりもリースが断然お得!

業務用エアコンを入れたいけど、買うと高いし…とお悩みの方は多いようです。そんなときはリースがおすすめです。リースのメリットのひとつは、初期費用がかからないことです。通常、業務用エアコンは工事費も含めると、導入時に数十万円程度かかります。このように、業務用エアコンを購入するとかなりの初期費用がかかりますが、リースなら月々の支払だけですぐに導入できます。しかも、リース料金は経費で処理できるので、節税対策にもなります。

業務用エアコン取り付け工事の手順とは

業務用エアコンの取り付け工事は、まず現地調査や見積もりが無料の業者に、現地調査と見積もりを依頼しましょう。無料ですから、調査や見積もりをしてもらうだけで、工事を依頼しなくてもかまいません。現地調査では、プロが設置予定場所を見て、いろいろなアドバイスをしてくれますから参考になります。実際の取り付け工事は、まず業務用エアコン本体を取り付けて試運転をします。試運転して問題がなければ工事完了です。業務用エアコンは定期点検や洗浄などが必要ですから、わからないことはなるべくその場で業者スタッフに聞いておきましょう。

業務用エアコンの修理、クリーニング依頼のポイント

業務用エアコンを使っていると、ほこりや汚れなどが溜まるので、定期的にクリーニングが必要です。特にフィルターはこまめにクリーニングしないと、目詰まりして冷房能力が落ちる原因になります。多くの場合、業務用エアコンは定期点検を行っているので、クリーニングも一緒にやってもらえます。業務用エアコンの修理については、素人ではわからないことが多いので、業務用エアコンに異常があったらすぐ業者を呼んで、見てもらうようにしましょう。専門知識のない人が業務用エアコン内部をいじると感電したり、かえって故障が悪化することがあります。

業務用エアコンの無料見積もりの流れ

業務用エアコンを販売したりリースやレンタルしている業者の見積もり方法は様々です。有限会社新空調では業務用エアコンの設置予定場所を見て、一番適した機種を選んで提案いたします。もちろん見積もりは無料ですし、見積もり後に施工依頼をしなくても、見積もり料などを請求することはありません。業務用エアコンのお見積もり希望の場合は、お気軽に有限会社新空調までご相談ください。

「新空調」の業務用エアコンプロスタッフをご紹介!

  • 会社案内
  • よくある質問
  • 中古販売
  • 施工までの流れ
  • 業務用エアコンの選び方
  • 初期費用0円のリース

TOP