無料お見積もり

お問合わせ

お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

TOP > お役立ちコンテンツ一覧 > リース編

リース編で
業務用エアコンをご検討の皆様へ

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

お役立ち記事一覧

業務用エアコンのリースは銀行などでの「借入」と同じ?

業務用エアコンのリースについて気になるのが、銀行などの金融機関からの「借入」と同じなのではないか、ということです。一般的に借入とは、銀行などの金融機関から個人や法人がお金を借りるという意味で使われています。結論から言えば、借入とは異なるものです。業務用エアコンのリース契約では、お金を借りるというものではないからです。また、リース契約によって銀行の借入枠が減ってしまうということもありません。銀行の借入枠はそのままにしておくことができます。ですから、空調設備以外のところに資金を回すことができるのです。業務用エアコンは家庭用エアコンと異なり、ある程度まとまった資金が必要となります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリースは事業者でないと利用できない!

業務用エアコンは、家庭用エアコンと異なり購入費用や設置費用などまとまった資金が必要となります。そのため、購入ではなく「リース」を使って導入を検討している人も多いでしょう。リースについてお客様からよく聞かれるのが、「誰でもリースを利用できるのか?」というもの。結論から言えば、誰でも利用できるわけではありません。まず、リース契約の対象となるのは「法人・個人事業者」です。ですから、事業者でない一般の人がリースを利用することはできません。それから、「法人・個人事業者」であってもリース会社の審査に通過しなければならないのです。対象となるのは、事業者ですがそれだけで利用できるわけではありません。それぞれのリース会社の審査を受けて通過した場合のみ、リース契約が可能となります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリースは必ず利用できるのか?

業務用エアコンのリースに関する質問で多いのが、「業務用エアコンのリースは、申し込みを行えば必ず利用できるのか?」というものです。まず、結論から言ってしまうと、業務用エアコンのリースには「リース会社による審査があるということ」。そして、「リース会社の審査に通過しなければ、業務用エアコンをリースで導入することはできないということ」です。ですから、業務用エアコンのリースは、リース会社が行う所定の審査に通過すれば利用できますが、もしも審査に通過することができなければ、利用はできないことになります。では、どうして業務用エアコンのリースには審査が必要になるのかが気になるでしょう。銀行の融資などとは違うのに、どうして審査が必要なのかと不思議に感じている人も多いはずです。業務用エアコンのリース契約では、毎月一定のリース料をリース会社に支払うことになります。契約期間は、選択できますが、だいたい4~10年の間となるのです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリースは保証金不要!初期費用0円で導入可能!

業務用エアコンを導入する方法には、いくつかの方法があります。購入・リース・レンタルなどの方法が有名です。その中でもおすすめなのが、「リース」で導入する方法。リースの大きな魅力と言えるのが、初期費用0円で導入が可能なことです。業務用エアコンには、レンタルで導入する方法もありますが、事前に保証金を預ける必要がありますし別途工事費用もかかります。しかし、リースなら原則リース会社に保証金を預ける必要もありませんし、取り付け工事費用も含めてリース契約が可能です。レンタルの場合には、保証金や工事費用が必要となるため初期費用0円で導入することは難しいですが、リースなら可能となります。それから、レンタルよりもリースをおすすめする理由は最新機種を選択できるからです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリースは本当に割高なの?実際は割高ではない!

業務用エアコンのリースのデメリットとして、「購入するよりも割高になってしまう」「購入するよりも支払総額が多くなる」という点が挙げられています。そのため、業務用エアコンをリースで導入することを迷ってしまう人もいるようです。たしかに、支払総額だけを見るとリースは購入するよりも多くのお金を支払うことになります。しかし、注意しておきたいのはリース料として支払っている費用の中には、固定資産税や動産総合保険の保険料も含まれていることです。固定資産税や動産総合保険は、購入する場合でも必要になる費用ですので、その点を考慮すると、必ずしも割高とは言えないでしょう。それから、業務用エアコンをリースで導入する場合には、月々数千円程度の金銭的負担で済む場合がほとんどです。購入する場合には、まとまった費用を準備しておかなければなりませんので、大きな金銭的負担となってしまうでしょう。金銭的な負担を大幅に抑えられるという点でもやはりリースには、大きなメリットがあると言えます。さらに、明確な数字には表れませんが煩雑な事務作業からも解放されるという点でもメリットがあるのです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリース契約では保険料や税金は誰が支払うのか?

月々わずかな負担で導入できることから、よく利用されているのが業務用エアコンのリース契約です。しかし、業務用エアコンのリース契約にはわからない点が多いというのも事実。そこで、今回はリース契約で知っておきたいことについて解説します。業務用エアコンのリース契約に関することでよく聞かれるのが、「保険料は誰が支払うのか?」「固定資産税は誰が支払うのか?」です。まず、理解しておきたいのが業務用エアコンのリース契約は「動産総合保険が付帯していること」。万が一の事故などに備えて、リース物件にはリース会社が動産総合保険に加入しています。この保険に加入しておくことで、万が一の事故などの際にも大きな損害を保険金でカバーできるのです。当然、保険に加入するには保険会社に保険料を支払うことになりますが、その保険料の支払いは「リース会社」が支払うことになります。保険会社から、直接リース契約者に保険料が請求されることはありません。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリース契約で押さえておきたい関係性について

業務用エアコンのリース契約についてですが、契約する前に押さえておきたいのがそれぞれの関係性です。リース契約を締結する前に、ユーザー(リース契約者)・販売業者・リース会社それぞれの関係性について理解しておく必要があります。まず、ユーザーと販売業者との関係性についてです。業務用エアコンのリースの場合の両者の関係性についてですが、物件の選定・物件の納入・取り付け工事・保守契約を行うのが一般的。ポイントとなるのは、保守契約です。リースの場合、所有権がないため保守契約を結べないと考えている人が多いと思いますが、実際には保守契約を結ぶことが可能。もちろん、メーカーと保守契約を結ぶこともできます。リースの中には、一定の保守サービスが付いているものもあるのです。業務用エアコンは、耐久性が高いものですが、定期的なメンテナンスを行わないと故障する可能性が高くなりますし、寿命が縮む恐れがあります。定期的なメンテナンスを行いましょう。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリース契約は途中で内容を変更することは可能?

業務用エアコンのリース契約には、初期費用がかからないこと、月々わずかな負担で済むことなど多くのメリットがあります。そのため、店舗・オフィス・施設など様々な場所で活用されているのです。しかし、業務用エアコンのリース契約を初めて結ぶという場合、注意しておかなければいけないことがあります。それは、「業務用エアコンのリース契約は一度契約すると、途中で契約年数や金額を変更することはできない!」ということです。業務用エアコンのリース契約では、リース会社に対して毎月一定のリース料を支払うことで導入できます。しかし、それは契約時に決めた契約年数などを基に決められた金額となっていますので、途中で契約年数を変更することはできません。当然、毎月のリース料も変更できませんので注意が必要です。それから、契約の変更だけではなく、途中で解約することもできませんので覚えておきましょう。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリース契約終了後も引き続き使用することは可能?

業務用エアコンのリース契約は、長期の契約ですが契約終了後について考えておく必要があります。最も注意しておきたいのが、契約期間終了後も引き続きリース物件を使用できるのかです。結論から言えば、「再リース」を選択することで引き続きリース物件を使用することができます。再リースを選択する場合には、今までのリース料とは異なる金額となること、1年ごとの契約更新となること、修理保証付きなどは付かない、などの点に注意しなければなりません。また、よくある間違いなのが、リース契約終了後はリース物件が自分のものになると考えてしまうことです。リースの種類の中にはたしかに、買い取りオプションが付いているリース契約もありますが、ごく一部ですので一般的なリース契約の場合は、所有権が移ることもありませんし、自分のものにすることはできません。引き続きリース物件を使用するためには、リース会社と再リースの手続きを行う必要があります。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンのリース審査の結果が出るまでの日数は?

業務用エアコンをリースで導入する場合、最も気になるのが「審査」に関することでしょう。とくに、「リース審査の結果が出るまでの日数」は気になる人が多いと思います。結論から言えば、申し込みを行うタイミングにもよりますが、通常は1~3営業日以内に結果が出るため非常にスピーディーです。金融機関等でお金を借りる場合の審査と異なり、結果が出るまでに長く待たされるということはほとんどありません。ただし、「契約金額が高額になる場合」などは審査結果が出るまでに日数がかかる場合があります。業務用エアコンのリース契約では、長期間の契約となりますので、契約期間中は毎月リース料を支払うことになるのです。そのため、毎月リース料を支払うことが本当にできるのか、について審査が行われます。一般的な契約金額であれば、それほど厳しい審査ではありませんが、契約金額が高額になるほど慎重に審査が行われることになるのです。

お役立ち記事の詳細を見る

業務用エアコンリース・販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ

業務用エアコン販売・取り付け対応地域
Corresponding region

北海道・東北地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

※地域によって対応日数が異なる場合がございます。 ※メーカーによっては施工対応していない地域がある場合がございます。

「新空調からお客様へ」

”またお願いしたい、知り合いに紹介したい”そう思っていただけるサービス提供を目指して

チェック!

代表写真

平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。私たち新空調は、創業以来たくさんの方に支えられながら、企業としてここまで成長させていただきました。

当社では、業務用エアコンの販売、取り付け工事、修理やクリーニングといった作業を通じ、より快適な空間を提供できるようにと考えております。業務用エアコンというのはその環境において、目には見えないながらも非常に重要な役割を果たすものでもあります。少しの不調でも、営業や生活に大きな影響を与えてしまう場合があります。新空調ではお客さまが安心価格で1日でも早く快適な空間で過ごせるよう、お手伝いできればと考えております。

「また新空調さんにお願いしたい」「新空調さんに紹介してよかった」そうお客さまに思っていただくことが、私どもの理想とする所でございます。安心してお任せいただけるよう、常にお客様に細心の注意を払ってサービスをご提供させていただいております。また、お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、親切・丁寧な対応をモットーに努力を続けて参る所存です。

これからも、より地域に貢献できる会社へと成長し、皆さまに愛され信頼していただけるサービスをご提供していきたいと思います。何かお気づきの点がございましたら、どうぞ遠慮なく弊社スタッフまでお申し付けくださいませ。
今後とも、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

新空調について

業務用エアコン取り付け工事に熟練した技術を持つスタッフが丁寧・的確に作業を行います。新空調で活躍するスタッフは、業務用エアコンの取り付け工事に確かな技術を持っています。お客さまのご要望に対しても迅速に対応させていただき、安心してお任せいただけるよう、日々努力をいたします。

確かな提案力と安心の価格設定で信頼していただける企業に。

当社では、お客さまの費用を極力おさえられるよう、広告や告知に極力費用をかけずに営業活動を行っております。より安心してお任せいただけるよう、お客さまに合わせたプランをご提案させていただきます。業務用エアコンや家庭用エアコンの販売、取り付け工事に関するお見積もりは無料にてご対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

業務用エアコンの故障や不調などアフターケアも安心してお任せください。

業務用エアコンは取り付けすれば終わりというわけではありません。経年劣化による汚れなどのメンテナンスや、故障などの不調の際の修理対応にも、新空調ではしっかりと対応させていただきます。新空調に任せておけば安心だと思っていただけるよう、きめ細やかなアフターフォローを心がけて参ります。定期的なアフターケアなどにもお伺いいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。

多くのお客さまにご満足、喜んでいただけるよう努力を続けて参ります。

「新空調にお願いしてよかった。知り合いに紹介して良かった。」そういっていただける、真心のこもったサービスのご提供を目指していきます。また、お客さまとのコミュニケーションも大切にし、地域へ貢献できる企業へと成長していくよう全力を尽くしてまいります。

業務用エアコンの豆知識

業務用エアコンは購入するよりもリースが断然お得!

業務用エアコンを入れたいけど、買うと高いし…とお悩みの方は多いようです。そんなときはリースがおすすめです。リースのメリットのひとつは、初期費用がかからないことです。通常、業務用エアコンは工事費も含めると、導入時に数十万円程度かかります。このように、業務用エアコンを購入するとかなりの初期費用がかかりますが、リースなら月々の支払だけですぐに導入できます。しかも、リース料金は経費で処理できるので、節税対策にもなります。

業務用エアコン取り付け工事の手順とは

業務用エアコンの取り付け工事は、まず現地調査や見積もりが無料の業者に、現地調査と見積もりを依頼しましょう。無料ですから、調査や見積もりをしてもらうだけで、工事を依頼しなくてもかまいません。現地調査では、プロが設置予定場所を見て、いろいろなアドバイスをしてくれますから参考になります。実際の取り付け工事は、まず業務用エアコン本体を取り付けて試運転をします。試運転して問題がなければ工事完了です。業務用エアコンは定期点検や洗浄などが必要ですから、わからないことはなるべくその場で業者スタッフに聞いておきましょう。

業務用エアコンの修理、クリーニング依頼のポイント

業務用エアコンを使っていると、ほこりや汚れなどが溜まるので、定期的にクリーニングが必要です。特にフィルターはこまめにクリーニングしないと、目詰まりして冷房能力が落ちる原因になります。多くの場合、業務用エアコンは定期点検を行っているので、クリーニングも一緒にやってもらえます。業務用エアコンの修理については、素人ではわからないことが多いので、業務用エアコンに異常があったらすぐ業者を呼んで、見てもらうようにしましょう。専門知識のない人が業務用エアコン内部をいじると感電したり、かえって故障が悪化することがあります。

業務用エアコンの無料見積もりの流れ

業務用エアコンを販売したりリースやレンタルしている業者の見積もり方法は様々です。有限会社新空調では業務用エアコンの設置予定場所を見て、一番適した機種を選んで提案いたします。もちろん見積もりは無料ですし、見積もり後に施工依頼をしなくても、見積もり料などを請求することはありません。業務用エアコンのお見積もり希望の場合は、お気軽に有限会社新空調までご相談ください。

「新空調」の業務用エアコンプロスタッフをご紹介!

  • 会社案内
  • よくある質問
  • 中古販売
  • 施工までの流れ
  • 業務用エアコンの選び方
  • 初期費用0円のリース

TOP