失敗しない業務用エアコンの選び方について

業務用エアコンの販売・修理・取り付け工事なら有限会社新空調

業務用エアコンの選び方!失敗しない5つのポイント

TOP > 失敗しない為の業務用エアコンの選び方

業務用エアコン選びで失敗しないための5つのポイント

  1. ポイント1ランニングコストの安さ!!

    店舗やオフィスの広さに対してジャストサイズのものよりも、ワンランク上の能力の業務用エアコンを選んだ方が月々の電気代がお得になります。ジャストサイズのものを選んでしまうと、室温が高すぎたり低すぎたりした場合に通常よりも電力を消費してしまいその分電力を多く使ってしまうからです。
    また通常時もワンランク上の能力ですと、少電力で室温を維持できるため、結果電気代が安くなってきます。

  2. ポイント2何かあった時にすぐ、駆けつけれる業者で購入できるか

    業務用エアコンは有名メーカーの製品であってもいつかは必ず故障してしまうものです。
    また故障する時は、春や秋の業務用エアコンのあまり使わないシーズンではなく室外機に負荷がかかる夏や冬に多いので営業に支障がでる事もあります。
    メーカーでも夏場の猛暑日や冬場の厳寒日に修理の連絡をしてから1週間以上待たされることがありますので緊急時でもお客様のSOSにすぐに駆けつけメンテナンスができる販売・取り付け工事業者をお勧めします!

  3. ポイント3販売・取り付け工事は、受注件数が少ない業者ほど高くなる。

    業務用エアコン販売会社1つとってみても、販売・取り付け工事件数が少ない業者では商品や工事金額が高くなりがちです。
    実績が多い業者ほど仕入れが安かったり、販売・取り付け工事のノウハウがある為、工事期間の短縮や人件費の圧縮につながり結果お値打ちに難工事でも最短で設置することが可能になります。

  4. ポイント4専門業者は安い!!早い!!

    業務用エアコンは空調専門業者に依頼した方が、圧倒的にお得になります。
    店舗工事などの際に一括で業務用エアコン工事まで依頼をしてしまうと、業務用エアコン業者よりも約1.5倍から2倍ほど高くなります。
    その点専門業者では中間マージンがないので安く、早くて綺麗に工事することが可能です。

  5. ポイント5省エネタイプの費用対効果!!

    省エネ性の高い業務用エアコンは初期費用が高くなってしまいますので使用頻度が少ない場所ではランニングコストで元を取るのに時間がかかりすぎてお勧めできない場合があります。その場合、通常タイプの業務用エアコン設置した方が得策です。
    省エネ効率を高める為にも、室外機が多きくなり雑居ビルなどの狭い敷地に取り付け工事できなっかたり室外機が室内からみえてしまう場所などには景観も損ねてしまうので判断が必要になってきます。一度専門業者に無料で現地調査をしてもらいましょう

    省エネタイプの費用対効果!!

ご使用の業務用エアコンの形を選択下さい

設置場所で選ぶ業務用エアコン

  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ


ページの
先頭へ戻る