販売編 | 業務用エアコンの電気代と修理費-新空調|業務用エアコンなら新空調

業務用エアコンの販売・修理・取り付け工事なら有限会社新空調

お役立ちコンテンツ

TOP > 販売編 | 業務用エアコンの電気代と修理費-新空調

販売編で
業務用エアコンをご検討中の皆様へ

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

販売編 | 業務用エアコンの電気代と修理費-新空調

2016年2月17日

 

4b846f1f70998ddea4123da4ea2cfd3b_s

 前回はきちんとしたアフターケアをマメに行うことによって電気代が抑えられ、また修理に出すリスクも減らせるということをお知らせしました。 

今回はその電気代と修理代、2つの側面に焦点を当ててお話しします。

実際、さまざまな事業では、どのくらいの冷暖房費が毎月掛かっているのでしょうか。 

冷暖房費は電気代に含まれます。

これには照明費やお客さま用のテレビ代、美容院であったらドライヤー代などさまざまな電気製品が一緒になった金額ですので、一概に冷暖房費だけでこれぐらい掛かるということは言えません。

しかし、業種にもよりますが季節によって一番大きく電気代を変動させる原因となっているのは冷暖房費です。

月々の電気代を比較するとおおよその冷暖房費が分かるかと思います。

既に事業を行っていて、業務用エアコンの買い替えをご希望の事業主さまは検討材料にされてはいかがでしょうか。

省エネタイプの業務用エアコンは10年前の電気代と比べて、約半分をカットできているそうです。

また、空間が一律の温度で暖まらなかったウィークポイントを改善し、ムラのない快適な部屋作りがテーマとなっています。

必ずしも省エネタイプを使うことが良いとは限りませんが、事業主さまの会社やお店にマッチしていればコスト削減の強い味方になるのではないでしょうか。

また、空間よりも能力の小さな業務用エアコンを使うと、部屋全体を温めようと頑張り過ぎてしまい、逆に電気代がかさみます。

業務用エアコンは部屋の広さより少し大きめの馬力のものを選ぶと良いです。

業務用エアコン販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ


ページの
先頭へ戻る