修理編 | 業務用エアコンの結露の原因・対策とは?-新空調|業務用エアコンなら新空調

業務用エアコンの販売・修理・取り付け工事なら有限会社新空調

お役立ちコンテンツ

TOP > 修理編 | 業務用エアコンの結露の原因・対策とは?-新空調

修理編で
業務用エアコンをご検討中の皆様へ

満足度95%以上達成!

業務用エアコン販売・修理・取付なら
即日対応の有限会社新空調へお任せください!!

スタッフ!!

修理編 | 業務用エアコンの結露の原因・対策とは?-新空調

2016年9月27日

 

業務用エアコンの結露の原因・対策とは?

d9a11a92b519a59d3a0cac9177a3173c_s

業務用エアコンを利用する上で、一番頭を悩ませるのが、結露ができてしまい、水漏れが起き大事な商品やお客様が濡れてしまうことです。特に冷房時の夏場に起きやすい現象であり、業務用エアコンの故障の原因にもなります。

 

もし真夏に業務用エアコンが故障してしまうと、とても生活やお店などはできません。そうならないために、まずは原因をしっかりと把握しておきましょう。

 

結露ができてしまう原因、これはフィルターやファンだったりドレンパンに汚れがたまっていることです。その前にまず、なぜ結露ができてしまう経過について説明します。

 

冷房を運転する際には、部屋の暖かい空気を吸い込み、それを熱交換器で冷風に変えて、送風しております。その際、熱交換器の表面で、結露ができてしまいます。

 

例えば、グラスに冷たい水を入れてあたたかいところにおいておくと、グラスの表面に水滴ができますよね。あれと同じ事が業務用や家庭用エアコンの内部で起きているのです。

 

 

じゃあ、業務用エアコンは冷房を使ったら結露ができるので、水漏れは仕方がないのではないか、と思うでしょう。もちろんそうではありません。実は業務用エアコンには、こうして結露によってできた水滴を外に排出するホースやポンプが付いているのです。

 

「ドレンパン」と呼ばれる受け皿に水がたまり、「ドレンホース」という管によって外に出されます。つまり、正常に稼働している時は、水漏れは起きない仕組みになっているのです。

 

でも、結露ができて水漏れが起きるのは、先ほども説明したように、フィルターやファン、ドレンパンに汚れがたまり、それがカビやホコリとなり、管をふさいでしまうのです。水が外に流れず、本体から漏れてしまうというわけです。

 

簡単にできる!?業務用・家庭用エアコンの結露対策

fa3d2a71591dd15fb85e9cafb062f1d6_s

実は結露ができてしまうのを防ぐことができる方法があるのです。まず一つ目に、冷房の運転をする際に、ルーバーを極端に下向きに運転することを避けることです。

 

ちなみにルーバーとは、業務用や家庭用エアコンの風方向を調整するための、羽根状のものです。特に部屋の湿度が高い時に下向けにして長時間運転することで、ルーバーが冷やされ、室内の温度差により結露ができてしまいます。

 

その状態で下向きにすると、当然水が漏れてしまうため、極力避けたいところです。

また、部屋の温度に合わせて、弱運転から強運転を使い分けるようにしましょう。

 

もし部屋の温度が高いのに弱運転にしてしまうと、室内機そのものが冷え過ぎの状態になります。それが結露を生み出してしまうのです。

 

外気の温度を把握したうえで、適切な運転をすることで、結露を防ぐことができるのです。

とはいえ、夏場はどうしても結露はでてしまうものです。ただ、先ほども説明したように、エアコンには、きちんと水を外に排出する仕組みが備わっております。

 

業務用・家庭用エアコンがしっかりと機能するように、普段からメンテナンスやクリーニングは不可欠です。全ての機能が正常に動けば、水漏れや故障などは起きないようになっているので、その辺は安心しても大丈夫でしょう。

手遅れになる前に新空調にお気軽にご相談ください。

スクリーンショット 2016-03-31 0.52.00

もし業務用エアコンが、フル活動しなければならない時期に故障してしまったら、どうなりますでしょうか。夏場であれば、室内は蒸し部屋のように暑く、とても仕事などはできないでしょう。冬は寒すぎて、風邪をひく可能性もあります。

 

そんな手遅れな状態になる前に、是非新空調にご相談ください。定期的なメンテナンスやクリーニング、修理や点検など、業務用・家庭用エアコンに関することであれば、何でも行っております。

 

今回紹介した結露の問題もそうですが、他にもフィルターの汚れやドレンパンをつなぐホース部分の詰まりなど、業務用エアコンには故障となる原因がいくつもあります。それをしっかり一つ一つ解決していくことで、長く安心して使い続けることができます。

 

業務用エアコンは高い商品です。もし故障してしまい、新しいものを導入するとなると、予算がかなりかかってしまい、会社の経費を圧迫してしまいます。

そうならないように、早めに新空調にご相談ください。いつでもベストな状態で利用できるようにいたします。

業務用エアコン販売・取付工事実績は下記になります。

販売・工事エリアにつきましては
お気軽にお問い合せください!!

県名をクリックすると、お住いの地域情報をご確認いただけます。

日本地図
北海道・東北地区
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東地区
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
中部地区
近畿地区
中国地区
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国地区
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 徳島県
  • 高知県
九州・沖縄地区
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 佐賀県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • メールの方はこちら
  • 業務用エアコン初期費用0円
  • お問い合せから当日工事!施工までの流れ


ページの
先頭へ戻る